大手小売業者向け  倉庫ネットワークの開発

大手小売業者向け 倉庫ネットワークの開発

anyLogistix supply chain optimization system success story.

Problem:

エルドラド社は350都市に店舗を持つ、ロシア大手のエレクトロニ クス小売業です。顧客ニーズに対応し、出荷と保管経費の最 小化を目標に、AnyLogicのコンサルティングチームは、最適な 倉庫数と配置の判断にシミュレーション・モデルを構築しました。 クライアントによる入力データは、次のとおりです。賃貸料 倉庫の新設、あるいは老朽化した倉庫の改装費 保管の基準値、およびコスト 従業員とセキュリティの総費用などさらに、倉庫および小売店のGIS座標、および都市間の距離も 考慮しました。

解決策

Logistics network visualisation on the map

作成モデルはクライアントが、様々な活動を具体的にシミュレート することができます。

月間売上は平均売上の総計に一致します。

その一方で毎日の 売上は確率的に生成されています。クライアントは、モデル化した 複数のシミュレーションを実行できます。実際には動かすことが 出来ない倉庫位置や倉庫の数等のパラメータを自由に変動さ せ、あらゆるシナリオで確認します。得られたシミュレーション結果 は、コストを最小に抑えた倉庫配置の最適なコンビネーションに なります。この情報に基づいて、最適化シミュレーションは店内の 倉庫レイアウトを評価します。

結果

モデルは63,000通りのパラメータの組み合わせの中から、倉庫 ネットワークに最適なポジショニングを、いくつか選びます。モデ ルに推奨された流通経路システムを使用する場合、モデル開 発コストは最初の2か月間で完済されます。さらに、輸送関税、 倉庫パラメータ、店舗数や販売量などの変更があった場合、 新しく最適な流通経路を見つけることが可能なので、モデル は、現在の問題を解決するためのツールだけでなく、これから の業務の意志決定を支援するシステムなのです。

Supply Chain Optimization Software

同様のケーススタディ

その他のケーススタディ