AnyLogicオンラインセミナー(日本語):マテリアルハンドリングシミュレーションとAnyLogicソフトウェアロードマップ


マテリアルハンドリング・シミュレーションとその業界での使用方法について学びます。マテリアルハンドリングライブラリ開発チームの責任者であるAnastasiia Zhiliaevaは、テックサポートマネジメント社の技術担当者とともにAnyLogicシミュレーション機能の概要を説明し、製造施設でのマテリアルハンドリングモデルの構築方法、およびシミュレーションモデルのクラウドコンピューティング機能の利点を紹介します。

セミナーの内容は次のとおりです:
  • AnyLogicの概要とロードマップ:AnyLogicの概要、および将来追加される予定の新機能のご紹介
  • マテリアルハンドリングライブラリ(MHL)の概要:マテリアルハンドリングライブラリの最新情報とモデル作成デモ
  • AnyLogic Cloudのご紹介:マテリアルハンドリングモデルを、AnyLogic Cloudのパブリックなクラウド環境(AWS)又はプライベートなクラウド環境にアップロードし、AnyLogic Cloudの様々な機能をご紹介します
  • Q&A

関連ビデオ