新薬効果の評価にヘルスケアモデリングを利用

新薬効果の評価にヘルスケアモデリングを利用

問題

製薬会社は、救急部門(ED)業務の効率向上に役立つ新薬の導入を考えていました。ED運用に対する新しい治療の影響を評価するために、クライアントはコンサルティング会社であるスターリングシミュレーションに依頼し、製薬シミュレーションを実施しました。

クライアントの目標は、さまざまな医薬品マーケティング戦略を評価することでした。救急部門が治療を標準治療から他の治療方法に切り替えた場合、救急部門にどのような効果があるのか、またコスト面はどうなのかを知りたいと考えました。スターリングシミュレーション社はクライアントがこれらの問題を解決するために、ディスクリートイベントとエージェントベースシミュレーションを使用した、AnyLogic製薬シミュレーションソフトウェア作成しました。これによりクライアントは、サイバー空間上で様々なパラメーターを変更して、システムがどのように動作するかを事前に確認できるようになりました。

医薬品マーケティングモデルのシナリオ
医薬品マーケティングモデルのシナリオ
(クリックして拡大)

解決策

スターリングシミュレーション社は、3つの異なる治療を比較し患者の治療プロセスをモデル化しました。

モデルは下記3つの部分で構成されています:

  1. 患者—プロセス間を移動
  2. リソース—クラ—ク、トリアージ看護師、救急看護師、医師、救急ベッド、経過観察ベッド等、患者の治療プロセスに必要な物
  3. プロセス—患者の治療プロセスを表します。

この医薬品シミュレーションモデルでは、患者には3つの主要なパラメーターがありました:病気、急性、そして診察の必要無しです。

プロセスフローに関しては、3つの主要なサブユニットがあります。

患者に状態ステータスが与えられた後、患者が急性であるかどうかが決定されました。急性の患者はすぐにベッドに着き、トリアージを行いません。患者がベッドに割り当てられると、治療される前に退院できなくなります。治療プロセス自体は、患者の状態に応じて2つの部分に分けられました。症状のない患者は、一般的な治療ブロックに送られました。

医薬品シミュレーションモデルの統計
医薬品シミュレーションモデルの統計
(クリックして拡大)

開発チームは、医薬品シミュレーションモデリングを使って、次の3つの治療オプションをテストおよび分析しました。

このモデルでは、標準治療は低コストで中程度の治療時間が必要でしたが、入院や追加の経過観察が必要になる可能性がありました。クライアントの治療法は、費用が高いが治療時間が短く、常に退院させていました。最後に、競合他社の治療法は中程度の費用と長い治療時間、また退院可能と想定されました。

様々な問題の答えを得る為に、チームは1年間患者治療シミュレーションを遂行しました。彼らは、毎回クライアントの治療法または競合他社の治療法のいずれかで治療のモデルを作成し、患者の詳細なフローを作成しました。

治療オプションを評価するために、彼らは次のメトリクスを使用しました:

結果

製薬シミュレーションモデルを分析したところ、チームは、治療の適用に関係なく、治療された患者の総数が変わらないことを発見しました。これは病気の患者の滞在期間が劇的に短くなったからです。これにより、スループットレート(スループット対滞在期間の合計)メトリックが開発され、モデル上で治療済み患者の数が正規化されました。

モデル開発者は、陽性の患者にクライアントの治療を提供すると、いくつかの利点があることに気づきました。

この治療には1つの欠点がありました-それは標準的な治療よりも費用の面ではるかに高かったです。クライアントの治療法は他の2つのオプションよりも高価でしたが、治療状態が標準である患者と比較して、陽性状態の患者の救急部門運用指標を大幅に改善し、すべての患者の運用指標を大幅に改善しました。

競合他社の治療法のコストは低いですが、クライアントの治療が提供するのと同じ利点はありません。

Sterling Simulation社は、AnyLogicのシミュレーションモデリングを利用して、営業チーム向けの医薬品決定支援ツールを構築しました。救急部門は最終的にモデルで考慮されるメトリックが敏感であるかを決定し、クライアントの治療を決定することができます。たとえば、救急患者が多い場合、モデルによると、競合他社の治療は最善の選択肢ではありません。したがって、営業チームは、医薬品の販売促進と医薬品マーケティング戦略のサポートを行いながら、潜在的な顧客にモデルをデモンストレーションし、この治療法が救急部門の運用パフォーマンスをどのように改善するかを示すことができます。

Sterling Simulations 社の副社長Scott Hebertによるプロジェクトプレゼンテーション

video

同様のケーススタディ

その他のケーススタディ