フランス鉄道の最適化

フランス鉄道の最適化

Problem:

このプロジェクトはAnyLogicのコンサルティングチームによって、 陸上交通の導入・調査・試験を行うフランスの PREDIT向けに 開発されました。クライアントは国の鉄道貨物輸送が自動車輸 送と競争することが出来るか、さらに“Truck-Rail-Truck”輸送 の効果的な運用方法を検証しました。 プロジェクトの特定の課 題は以下の通りです:

  1. 輸送システムが最適に機能するには、どれだけの鉄道貨物 ターミナルを建造する必要があるか。さらに、位置や稼働率 といった、ターミナルに関連するパラメータを含めて、特性を 定義する。
  2. 編成された列車管理の方法を決定すること。列車管理は 出発時刻(定刻のみ出発)と列車のサイズ(駅やターミナルに対応できる長さ)を含む。

Transportation Methods Simulation

解決策

エージェントベースモデルを作成し、分析、検討しました。ターミナル、駅および鉄道ネットワークの特定セグメント等は、エージェントとしてモデル化しました。輸送が行われている間、列車や鉄道車両はエージェントに受動的に管理されるエンティティです。 輸送に関する主要部分が駅で決まるので、このアプローチが使用されました。

コンサルタントはシミュレーションとして、鉄道とトラックの複合とトラックのみの2通りの輸送手段を比較するため、輸送量を2倍にし、それぞれ同じ時間に運行を試みました。バーチャル試験と、データベースの反映により、輸送におけるベストプライスと時間が選定されました。

結果

シミュレーションは、現在の構造、輸送網、単価では、トラック輸送のみの方が鉄道とトラックを複合した場合より速くて安価という結果になりました。主な理由は、サイズとネットワーク構造でした。

Optimizing French Railways

コンサルタントは、クライアントに既存の鉄道ネットワーク構造を最適化する柔軟な手法を提供しました。クライアントはターミナルの配置、コスト、列車のサイズなどの変更が、どのように影響するか確認できます。この手法で、鉄道貨物輸送をより効率的にするには、どの条件が変えなければならないのかを確かめる機会を与えます。

同様のケーススタディ

その他のケーススタディ