ロジスティクスにおける 最適な意思決定

anyLogistix optimization software success story.

問題点

東ヨーロッパで最大のビールメーカーは、多くの製造業者が 直面している高い輸送費問題の解消に取組みました。会社 の計画は、顧客に低価格で製品を提供できるように、工場か らサプライヤーまでの流通と輸送費を削減させることでした。 貨車とトラックは、地域に点在する倉庫、荷役時間、習慣、貨 車やトラックの故障等の複雑な変数セットは、輸送プロセスの 全体にわたる意志決定に結びつき、様々な結果をもたらしま す。

従来の予測では、ビール製造業者が多くの戦略的意思 決定に必要な検証ができませんでした。anyLogistixのシミュ レーション・モデルと企業のERP(エンタープライズ・リソース・プ ランニング)システムを統合することで、企業があらゆる結果 を検討し、最も有益な決定を下すことが出来るようになりまし た。

プロジェクトの目的:

解決策

Rail Transportation Simulation

モデルは、製造工場からサプライヤーまでの、複数の流通経 路における品物の輸送をシミュレートします。

入力データ:

モデルが含まれる:

最適化シミュレーションの目標は、顧客への品物の配達と輸 送費の最小化です。

結果

AnyLogicモデルは、社内のロジスティックスの専門家が輸送 シナリオを予測し、最適なパラメータを分析することを可能に します。モデルでリスク、納期およびコストを評価し、あらゆる結果を比較することができます。会社のロジスティクス部門 による10日および60日の運行プランを予測/立案できます。 それは輸送費を削減し、最終的に製品の価格を抑えることを可能にします。

Supply Chain Optimization Software

同様のケーススタディ

その他のケーススタディ