ビジネスアプリケーション用にAIの学習とテストをするためのシミュレーションプラットフォーム

AnyLogicシミュレーションモデリングを使用すると、AIの学習およびテストのための詳細かつ堅牢な仮想環境を構築できます。ユニークなマルチメソッドシミュレーション機能は、機械学習で使用のための包括的なツールを提供します。オープンAPIを備えたクラウド対応のプラットフォームは、今日、AI開発を強化し加速することができます。貴社の開発でもこの優位性を手に入れてください。

さあ、始めましょう

今日AI開発者は、製造、ロジスティクス、サプライチェーン、都市交通、ビジネスプロセス、ヘルスケア、資産管理などの分野で、幅広いビジネスアプリケーションを開発しています。これらの分野で、AIを効率的に開発するには、トレーニングと学習エージェントのテストをリスクの無い仮想環境で実験行することがとても重要です。

これら仮想環境は、画像情報、コンピュータゲーム、さらには過去のビジネスデータ等よりもはるかに高度なものです。それらはまた、これまでに一度も発生したことのない振る舞いも含めてシステムの挙動の豊富なスペクトルをシミュレートし、シミュレーション中に学習エージェントと対話することができます。

AIにシミュレーションを使用する理由


AnyLogicは、汎用シミュレーション分野におけるマーケットおよびテクノロジをリードします。AnyLogicモデルは、以下のようなさまざまな実用的なアプリケーションでAIの開発者を支援します

  • 01

    総合データの生成

    機械学習、解析論およびデータ・マイニングの適用を可能にする、適切で、クリーンな構造化された、ラベル付入力データを無制限に生成が可能です。
  • 02

    ニューラルネットワーク訓練

    現実世界のシナリオのシミュレーションにおける奥深い強化学習アーキテクチャを用いた学習エージェントの訓練。シミュレーションはシナリオを生成し、現実の世界では捕らえられない、また経験できない状況の訓練を可能にします。
  • 03

    訓練済みネットワークのテスト

    現実的で、リスクがない環境でニューラル・ネットを教育します。訓練されたシステムの振る舞いは、安全にシミュレーション環境の中で調査し分析することができます。

AIにAnyLogicを使用する理由


  • オープンAPIとプログラミング機能

    AnyLogic APIは、モデラーとプログラマーに完全に開放されており、オブジェクト指向開発のサポートは、AnyLogicのビジュアルモデリング機能と完全に統合されているため、開発者は最も適切な方法を自由に選択できます。さらに、接続データを使用してシミュレーションを完全に自動生成することができます。
  • AnyLogicクラウド

    AnyLogic Companyは、クラウドプラットフォームを持つ唯一のシミュレーションベンダーです。AnyLogic Cloudテクノロジは、並列モデル実行、共有、および実装言語から切り離すためのオープンなRESTful APIを提供することで、モデルの展開に役立ちます。AnyLogicクラウドサービスプロバイダ(AWS)または社内のローカルプラットフォームの選択が可能で、サブスクリプションまたはプライベートインストールを介してクラウドアクセスを提供します。
  • エージェントベースモデリング

    AnyLogicのエージェントベースの技術は、当然、マルチエージェント強化学習スキームで使用される学習環境の強力なモデル構築プラットフォームとして位置付けています。AnyLogicで学習エージェントの作成と設計することで、あらゆる種類の協調的、競争的、または階層的な行動をモデル化できます。
  • 最先端のシミュレーション技術

    AnyLogicは、包括的な環境内ですべてのシミュレーション手法(離散イベント、エージェントベース、システムダイナミクス)および3つの組み合わせをサポートするプラットフォームです。業界特定の様々なライブラリ群としては、マテリアルハンドリング、プロセスモデリング、流体、鉄道、歩行者、および道路交通のモデリング等、豊富にあり、それらは相互にシームレスに機能します。GISマップの統合により、シミュレーションロジックと地理的な場所、道路、ルート、地域などが関連付けてシミュレーションが可能です。
  • 使いやすさ

    AnyLogicでは、ビジュアルモデリング言語、スクリプティング、および拡張性を使用できます。フローチャート、ステートチャート、アクションチャート、ストックとフロー図等をネイティブにサポートすることで開発プロセスが容易になり、スクリプトをネイティブにサポートすることでアクセシビリティが維持されます。複雑さを管理することができ、モデル構築プロセスは単純、明快、そしてエレガントに保たれます。 AnyLogicは、DL4J、RL4J、SKILなどと簡単に接続できます。
  • さまざまな業界で実績のあるアプリケーション

    AnyLogicの包括性とカスタマイズ性の結果として、AnyLogicは、世界中のFortune 500企業で使用されているシミュレーションプラットフォームとなりました。AnyLogicの多くのビジネス経験は、AIソリューション開発者を強力にサポートします。もし、お客様がご興味をお持ちの場合、AnyLgoicコンファレンスでの顧客プレゼンテーションでの、彼らの経験とケーススタディをチェックしてください。

AnyLogic社のCEO  Andrei Borshchev氏は、2019年AnyLogicコンファレンスで、機械学習のシミュレーションアプリケーション分野を解説しました。

例をもっと深く掘り下げたArash MahdaviとTy Wangのプレゼンテーションも併せてご覧いただけます。

ぜひ体験してみましょう!

フォームに記入いただくことで、AnyLogicシミュレーション・モデリングが、どのように貴社のAI開発に役立つのかを理解するのに大変役立つ資料として、強化学習システムモデルのソース・ファイルと一連のマテリアルにアクセスすることができるようになります。ビデオを参照、議論を聴講し、さらに関連の報告書をご一読いただき、サンプルモデルをご体験ください!

資料の内容:

  • RLモデルのソースファイルとドキュメント
  • PwC社のプレゼンテーションビデオと論文
  • エージェントベースのシミュレーション+強化学習:AnyLogic会議ビデオ

資料は全て英語です

Webinar: Simulation and Automated Deep Learning

Join our webinar with Skymind, September 19th, as we show how AnyLogic and Pathmind automated DRL combine for simulation based training. We'll show how to get optimal policies using the latest DRL code libraries, eliminate the need for complex manual setup, and avoid long wait times.

Sept 19, 2019, 3 pm — 4 pm UTC

Register