AnyLogic ダウンロード

最新バージョン: 8.2.2

リリース日: November, 2, 2017 お客様の保守契約が、 October, 25, 2017までに切れた場合は、 AnyLogic 8.2.2 のご使用は出来ません。その際は、保守契約の更新に 関して弊社代理店までお問合わせください。

以下の利用可能なもの

Personal Learning Edition

ビギナーと学生向け

無償版をダウンロード  

University Researcher

大学における公共研究向け

ダウンロード 見積りを依頼する

Professional

企業や行政機関向け

ダウンロード 見積りを依頼する

Personal Learning Edition

ビギナーと学生向け

無償版をダウンロード  

University Researcher

大学における公共研究向け

ダウンロード 見積りを依頼する

Professional

企業や行政機関向け

ダウンロード 見積りを依頼する
アベイラビリティ
無償 60日間無料のトライアル 60日間無料のトライアル
マルチメソッドモデリング機能
GISマップ統合
Yes Yes Yes
無制限のモデルサイズ AnyLogic PLEのモデルサイズの制限は次のとおり:
- 1モデル内のエージェントタイプの数:10
- 1エージェント内に埋め込まれたエージェント:200
- 1エージェント内のシステムダイナミクス変数の数:200
- 作成した動的エージェントの数:50,000
Yes Yes
テクニカルサポートおよびモデル構築支援
Yes Yes
ライブラリ
カスタム・ライブラリー開発および活用
プロセスモデリング・ライブラリー
各業界に対応したライブラリ群 - 歩行者ライブラリ
- 鉄道基地ライブラリ
- 道路交通ライブラリー
- Fluidライブラリー
(制限)
可視化
2Dおよび3Dアニメーション, ビジネス用グラフ
ベーシック・コントロール
プロフェショナル・コントロール
データベースの連結
内蔵のデータベース, エクセルやテキストファイルのアクセス対応
外部データベースとの統合コンポーネント
プロフェッショナル外部データベース統合コンポーネント
エクスペリメント(実験)
シミュレーションとパラメータ変動エクスペリメント
プロフェショナル実験フレームワーク - 最適化
- 比較実行
- モンテカルロ
- 感度分析
- キャリブレーション
- カスタムエクスペリメント
モデルのエクスポート
AnyLogic Cloud エクスポート
モデルをスタンドアロンアプリケーションにエクスポート
その他
ベーシック・モデル・デバッグ
プロフェショナル・モデル・デバッグ
モデルスナップショットの保存と回復
チームワークおよびコンカレント・バージョン・システム(SVN)インテグレーション
CADデータ・インポート
アベイラビリティ
マルチメソッドモデリング機能
GISマップ統合
無制限のモデルサイズ AnyLogic PLEのモデルサイズの制限は次のとおり:
- 1モデル内のエージェントタイプの数:10
- 1エージェント内に埋め込まれたエージェント:200
- 1エージェント内のシステムダイナミクス変数の数:200
- 作成した動的エージェントの数:50,000
テクニカルサポートおよびモデル構築支援

ライブラリ

カスタム・ライブラリー開発および活用
プロセスモデリング・ライブラリー
各業界に対応したライブラリ群 - 歩行者ライブラリ
- 鉄道基地ライブラリ
- 道路交通ライブラリー
- Fluidライブラリー

可視化

2Dおよび3Dアニメーション, ビジネス用グラフ
ベーシック・コントロール
プロフェショナル・コントロール

データベースの連結

内蔵のデータベース, エクセルやテキストファイルのアクセス対応
外部データベースとの統合コンポーネント
プロフェッショナル外部データベース統合コンポーネント

エクスペリメント(実験)

シミュレーションとパラメータ変動エクスペリメント
プロフェショナル実験フレームワーク - 最適化
- 比較実行
- モンテカルロ
- 感度分析
- キャリブレーション
- カスタムエクスペリメント

モデルのエクスポート

AnyLogic Cloud エクスポート
モデルをスタンドアロンアプリケーションにエクスポート

その他

ベーシック・モデル・デバッグ
プロフェショナル・モデル・デバッグ
モデルスナップショットの保存と回復
チームワークおよびコンカレント・バージョン・システム(SVN)インテグレーション
CADデータ・インポート

システム要件

AnyLogic モデル開発環境

AnyLogic は、 Java と Eclipse ベースで開発された製品で、下記プラットフォーム(OS)で動作可能です:

AnyLogic は、上記プラットフォーム以外(例えば他のLinuxバージョン)でも動作可能な場合が有りますが、動作保証はいたしませんので、ご了承ください。

AnyLogic モデル開発にはJava 2 Standard Edition 8.0 又は以降のバージョンが必要です。 JRE が含まれております。Windows (Mac OS)版インストール時には自動的にインストールされますが、その他のプラットフォームでは、別途インストールが必要です。

ハードウエア要件:

AnyLogic シミュレーション アプリケーション

AnyLogic シミュレーション アプリケーションは純正Java アプリケーションであり、下記プラットフォームで動作確認しております: