世界で第2位の大きさを誇るニッケル生産者向け採掘シミュレーション

世界で第2位の大きさを誇るニッケル生産者向け採掘シミュレーション

問題:

採掘における中期計画と運用計画は、シミュレーションが事実上の標準になった分野です。シミュレーションは、相互作用する機械類、メンテナンス活動の予定や重複、採掘現場の複雑なレイアウト、バンカー(採掘物用の箱)やコンベアの限られた能力など、採掘作業の計画にうまく対応します。

多くのパラメータとさまざまな種類の機器を考慮したシミュレーションを作成するには、さまざまなソースからのデータが必要です。このデータをすべて入力し、維持し、更新することは難しい課題です。鉱山のレイアウトは、毎日変更され、鉱山計画者がデータを更新して日常業務でシミュレーションを適用するのは複雑になります。そのため、世界をリードする鉱業企業は、中期および日々の運用計画をサポートするユーザーフレンドリーなインターフェースを備えた統合されたシミュレーションベースのツールを必要とします。ご紹介する例は、世界第2位のニッケル生産者がとった方法です。

採掘プロセスシミュレーション

採掘のプロセスフローは掘削、爆発、最後に掃除、そして再び掘削と周期的です。ここでの主な制約は、鉱山全体で同時に1日2回行われる爆破になります。この間は安全上の理由から鉱山全体の作業員の避難が必要だからです。また、掘削および掃除が完了していない場合は、翌日まで爆発を延期するため、その分生産能力は低下します。

鉱山内のプロセス

日々の課題例は、爆破の深さです。深い穴はジャンボドリルをより効率的に使用できる利点がありますが、浅い穴は爆発をスキップする危険性を減少させます。

採掘シミュレーションツール

深い穴と浅い穴の間のトレードオフには、以下のようなグローバルな解決策があります。

シミュレーション実験は少なくとも毎週行う必要があるため、シミュレーション実験を簡略化するソフトウェアツールが必要です。

解決策:

採掘シミュレーションツール

コンサルティング会社 アマルガマ社は、鉱山での鉱業事業運営計画のためのソフトウェア(鉱業シミュレーションツール)を開発しました。このツールは、次の機能を備えたアプリケーションです:

採掘プロセスシミュレーション

このツールは、鉱山管理者の様々なニーズをサポートするUI備えたAnyLogicシミュレーションモデルです。商業的には、AnyLogicエンジンで動作している典型的なOEMアプリケーションです。

このツールのダッシュボードには、採掘の際の爆破の深さが生産状況どのように関連するかが示されています。

爆破孔(ブラストホール)の長さの最適化は、マイニングシミュレーションツールが使用される唯一の課題ではないことは明らかです。このツールは、毎週の計画をサポートし、地下交通システムのボトルネックを見つけるためにも使用されます。このシミュレーションは、活動の再計画と地下輸送の経路変更が鉱山のスループットを向上させ、鉱石の処理工場への安定したフローを確保することを証明しています。

採掘シミュレーションツール

結果:

地下鉱山は、多くの制約と相互依存関係を持つ複雑なシステムです。シミュレーションはそれらの複雑さにも対応します。AnyLogicモデルは、駆動装置間の相互作用、およびコンベア上での鉱石の連続的な流れの動作を再現することが可能です。

鉱山モデルでは、多くの入力データが必要で、これは鉱山管理者にとって困難な問題です。定期的にシミュレーションの使用を簡素化するために、ツールはアップデートされました。このツールは、鉱山管理者向けグラフィカルユーザーインターフェイスと、AnyLogicシミュレーションエンジンで構成されています。

このツールを使用し、鉱山業務の効率的な運用方法を理解し、毎日の作業スケジュールから投資収益率計算までの幅広い意志決定をサポートできます。

Andrey Malykhanovによるプロジェクトプレゼンテーション Amalgama

同様のケーススタディ

その他のケーススタディ