シミュレーションで壁を打ち破る: AnyLogic Conference 2023 ハイライト

木製の背景にある矢印の方向にあるのがAnyLogic Conference 2023 のロゴです

シミュレーション モデルは、革新的な技術とテクノロジーを使用して複雑なシステムの振る舞いを予測し、最適化する、絶えず進化するツールです。9 月開催された、AnyLogic Conference 2023 では、著名な企業の印象的な発表が集まり、洞察力に富んだプレゼンテーション、貴重でインタラクティブなワークショップ、そして弊社からの最新情報が提供されました。

このブログ投稿では、このイベントの詳細を掘り下げ、エキサイティングな進歩と極めて重要な洞察を共有します。

洞察力に富んだプレゼンテーション

第 10 回 AnyLogic Conference は、2019 年以来初の対面で行われるカンファレンスであり、シミュレーション モデリング分野の先駆者である世界的に有名な企業が積極的に参加しました。業界大手各社は、魅力的なケーススタディ、革新的なシミュレーション モデリング技術、および未来を見据えた戦略を通じて専門知識を披露し、議論を刺激し、そして参加者にインスピレーションを与えました。

サプライチェーン管理、倉庫業務、デジタルツインなど、幅広いトピックが取り上げられました。これらの啓発的で示唆に富むセッションは、参加者にシミュレーション モデリング分野の潜在的なアプリケーション、新たなトレンド、および進歩についての視点を提供しました。

白い背景に AnyLogic Conference 2023 で発表した企業のさまざまなロゴ

いくつかのハイライトを見てみましょう。

Amazon は 2 つのプレゼンテーションを行い、最初のプレゼンテーションでは 3 つのケーススタディを使用して、AnyLogic を使用して構築されたツールであるネットワーク フロー シミュレーションを紹介しました

2 番目のプレゼンテーションでは、2 つのエージェントベースモデル (プロセス フロー モデルと地理空間交通フロー モデル) を使用した大規模な輸送ヤードの分析に焦点を当てました。このプロジェクトの関係者が独自のカスタム実験を実行できるようにするために、AnyLogic Cloud プラットフォームが利用されました。

PwC は、SAP Digital Manufacturing に接続して工場運営を調整するモデルを AnyLogic で構築しました。注文は SAP から割り当てられ、シミュレートされた工場フロア上のモデルへの変更はその後 SAP に報告されます。これにより、計画と最適化に利用できる生産ラインの機能的なデジタル ツインが作成できます。

スイスの大手オンライン スーパーマーケットである Migros Online は、Decision Lab と共同で、手動ピッキングの顧客フルフィルメント センターの全体コストに対するさまざまな取り組みの影響をより深く理解するためにデジタル ツインを開発しました。

Archer は AnyLogic を使用して、Vertiport(垂直離着陸用飛行場)の計画、設計、運用に関する洞察を提供するように設計された Vertiport シミュレーション モデルを構築しました。このモデルには、充電、人員配置、レイアウトなど、Vertiport 運用のさまざまな側面が統合されています。Archer はプレゼンテーションの中で、シミュレーションモデルの重要な要素と重要なアプリケーションケースを強調しました。

これらは、カンファレンスで発表されたさまざまなトピックやアイデアに焦点を当てた、厳選されたプレゼンテーションのほんの一部です。ただし、カンファレンス ページにアクセスすると、すべての講演者による優れたビデオとプレゼンテーションが公開されています。

白い背景に AnyLogic Conference 2023 で発表した企業のさまざまなロゴ

充実したワークショップ

プレゼンテーションに加えて、Dr. Benjamin Schumann のワークショップは、参加者に没入型の学習体験を提供しました。ワークショップでは “The Flexible Twin” に焦点を当てました。Ben 氏によると、これは単なるバズワード(buzzword)ではなく、何度も繰り返して使用することができるモデルを作成するシミュレーション開発者のキャパシティーを表します。

本質的には、強固なアーキテクチャベース、再利用可能な資産、将来性のある設計を実装することで、拡張性があり、製造上の課題の 90% に対して再利用できる単一のモデルを作成できます。

AnyLogicアップデート

弊社のチームが 2 つのプレゼンテーションとワークショップを行い、好評を得ました。“Striving for Better Performance in Demanding Simulations”(要求の厳しいシミュレーションにおけるパフォーマンスの向上を目指して)というタイトルのセッションで、AnyLogic 8 チームは、最新のアップデートと、短期および長期の将来計画のロードマップをデモンストレーションしました。詳細については、以下のビデオをご覧ください。



2 番目の講演 “AnyLogic Simulation Ecosystem”(AnyLogic シミュレーション エコシステム)では、AnyLogic 7 から 8 への移行と進歩に重点を置き、新しいモデリング機能とスケーラブルな最適化実験について説明しました。エンタープライズ シミュレーションとシミュレーションベースの最適化も、このプレゼンテーションの焦点でした。詳細については、以下のビデオをご覧ください。



最後に、Dr. Andrei Borshchev と Nikolay Churkov が対話型ワークショップを主導し、参加者に AnyLogic 9 を直接体験してもらいました。彼らはブラウザでモデルを設計して実行し、AnyLogic 9 と AnyLogic Cloud の統合を検討できるようにしました。以下のビデオをご覧ください。



これら 3 つのプレゼンテーションはすべて、イノベーションの推進に対する当社の取り組みを表しており、シミュレーション モデル開発における当社の専門知識を実証しました。

成功を祝い、将来のイノベーションを刺激する

AnyLogic Conference 2023 は、各業界のリーダー、研究者、および愛好家が一同に集まり、彼らが連携することで、インスピレーションを与えるプラットフォームとして機能しました。参加者は、斬新なアイデアや貴重なつながりを得て、シミュレーション モデリングを組織に適用するという新たな熱意を胸にカンファレンスを終えました。

そこで、今年のカンファレンスに参加していただいたプレゼンターと視聴者の両方の素晴らしい方々に感謝申し上げます。皆様のご出席、ご参加、そして熱意により、このイベントは本当に素晴らしいものとなりました。カンファレンス全体にわたる前向きなエネルギーと洞察力に富んだ議論は、本当に刺激的でした。

そして最後に、すべての参加者と今回参加できなかった皆様に、来年のカンファレンスへのご参加を心よりお待ちしております。弊社は、おなじみの方々と再会し、成長を続けるコミュニティに新しい仲間が加わることを楽しみにしています。


最新のブログ、今後のイベント、および今月のモデルを入手するには、毎月のニュースレターを購読することをおすすめします

関連記事