ブログ

AnyLogic 9開発状況 - 新しいコネクタ部品のご紹介


AnyLogic 9開発状況 - 新しいコネクタ部品のご紹介

AnyLogicのブログをフォローすると、業界をリードするシミュレーションツールであるAnyLogicの次期バージョン9の開発状況を先取りして知ることが出来ます。

ブログの読者は、AnyLogic 9の新機能を製品のリリース前にご覧いただけます。今回は、新しいフローチャートの作成についてご紹介します: 新しいバージョンでは、フローチャートの作成と編集がさらに簡単になります。

AnyLogicとAnyLogic Cloudのアップデート:実験、AGV、およびRoad Library


AnyLogicとAnyLogic Cloudのアップデート:実験、AGV、およびRoad Library

AnyLogic 8.7とAnyLogic Cloudは、3月末にアップデートされました。AnyLogic 8.7.3とAnyLogic Cloudの改善点の概要は次のとおりです。

新しい密度マップ機能が追加されました。これにより、マップは現在の瞬間の密度表示だけでなく、指定された期間の平均も表示できるようになりました。例えば、店舗の人数の1時間ごとの変化や、シフトごとにワークショップエリアを移動するフォークリフトの平均数を追跡できます。これを行うには、マップ設定で、Time periodパラメーターのSliding windowオプションを選択します。

読む

クラウドシミュレーションモデル実行プラットフォーム – AnyLogic Cloudリリース


クラウドシミュレーションモデル実行プラットフォーム – AnyLogic Cloudリリース

AnyLogic Cloudバージョン2.2.xは、AnyLogic 8で開発したシミュレーションモデルの管理と実行のための統合環境を提供します。このリリースで追加された新機能は、シミュレーションのアクセシビリティ、セキュリティ、及びパフォーマンスの向上等があります。

このブログ投稿では、シミュレーションモデルがAnyLogic Cloudによってどのように管理されているかをご紹介し、現在の2.2.2リリースまでのさまざまな新機能に焦点を当てます。

WinterSim 2020においてAnyLogic 9初公開


WinterSim 2020においてAnyLogic 9初公開

2020年12月14日~18日まで、シミュレーションを専門とする最大の専門家会議であるWinterSim-2020に参加しました。本会議は、ビジネスと科学分野でのシミュレーションモデリングをどのように有効利用するかを発表します。また、各ソフトウェア会社はシミュレーションモデリング製品の最新版を紹介します。

今年の主なプレゼンテーションは、来年リリースを予定しているAnyLogic9.0に関するもので、多くの重要なアップデートが含まれています。

AnyLogic 8.7 リリース: ソーシャルディスタンスとブリッジクレーンなどの機能を追加


AnyLogic 8.7 リリース: ソーシャルディスタンスとブリッジクレーンなどの機能を追加

様々なビジネスシーンで利用できるシミュレーションツールAnyLogic 8.7をリリースしました。すでに当社のウェブサイトからダウンロードできます。

アニメーションパフォーマンスの向上及びAIを利用したモデルの実験をサポートします。また、2Dおよび3Dアニメーションパフォーマンスが向上し、より高速かつスムーズに動作するようになりました。

Webベースのシミュレーションモデルを作成する方法


Webベースのシミュレーションモデルを作成する方法

多くのAnyLogic ユーザーはAnyLogicクラウドとそのインターフェースに精通していますが、独自のインターフェースを作成できることをご存知ですか?AnyLogic Cloud APIを使用することで、カスタムWebベースのユーザーインターフェイス(UI)を作成できます。

ここでは、その詳細を詳しく見ていき、設定の例を提供します。