ブログ

ネットワークポート:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法の学習(パート5)


ネットワークポート:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法の学習(パート5)

AnyLogicのマテリアルハンドリングライブラリに関するシリーズのパート5。これは、商品が移動、処理、および分類される工場や倉庫、およびその他の施設の作業をモデル化するために特別に設計されたライブラリです。

このブログでは、 Network Port エレメントを使用して、個々のコンベアと処理ステーションを単一のコンベアネットワークに接続する方法を示します。

それでは始めましょう!

AGVとトランスポーター–マテリアルハンドリングライブラリの学習(パート2)


AGVとトランスポーター–マテリアルハンドリングライブラリの学習(パート2)

AnyLogic 8.3にはマテリアルハンドリングライブラリが付属しており、その操作方法をブログで説明する一連の特集記事を公開しました。それらは、実際の環境でサンプルを使用して、ライブラリとそのコンポーネントの主な機能であるブロックとスペースマークアップエレメントについて説明しています。

コンベアに焦点を当てたパート1に続いて、このブログは商品を移動する他の方法、つまりトランスポーターについて説明しています。これらには、フォークリフトのほか、ロボットおよび機械式カート–無人搬送車(AGV)が含まれます。

コンベア – マテリアルハンドリングライブラリの学習(パート1)


コンベア – マテリアルハンドリングライブラリの学習(パート1)

マテリアルハンドリングライブラリのリリースに合わせて、一連のトレーニングモデルを用意しました。コンベアシステムのサンプルを使用して、ライブラリの主な機能を示します。これらのシステムは、生産施設や倉庫によく見られます。ワークステーション間で部品を輸送し、完成品を分類して保管場所に配送します。

これからご紹介する一連のブログでは、新しいライブラリ用いたトレーニングモデル使用してマテリアルハンドリングモデルについて詳しく説明していきます。

AnyLogicウェビナー:マテリアルハンドリングライブラリの使用法


AnyLogicウェビナー:マテリアルハンドリングライブラリの使用法

2020年10月16日、日本語のウェビナーを初開催いたしました。ウェビナーでは、AnyLogic社マテリアルハンドリングライブラリ開発チームの責任者であるAnastasiia Zhiliaevaと代理店であるテックサポートマネメント有限会社の営業と技術者が参加し、AnyLogicシミュレーション機能概要、製造施設でのマテリアルハンドリングプロセスのモデル構築方法、及び作成したシミュレーションモデルを実行する環境を提供するAnyLogicクラウドコンピューティング機能の利点についてご紹介いたしました。

ウェビナーのビデオをご覧いただければ幸いです。また、ウェビナーで作成したモデル(モデルソースファイルをダウンロード可能)をダウンロードしてお試しください。

制限エリア:トランスポーターのアクセスを制御する方法(パート6)


制限エリア:トランスポーターのアクセスを制御する方法(パート6)

AnyLogic 8.6アップデートで追加されたマテリアルハンドリングライブラリに関連する重要な機能は、AGVなどのトランスポーターの移動するエリアを制限でき、アクセスは条件付きで許可することができます:トランスポーター番号、スケジュール、スループット等。

このテクニカルブログでは、これらの制限エリアの使用方法を説明し、実用的なサンプルモデルであるAreas with Limited Access for Transporters(トランスポーターのアクセスが制限されたエリア)使用して学習します。

ソーラーパネル生産:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法(パート3)


ソーラーパネル生産:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法(パート3)

マテリアルハンドリングライブラリはAnyLogicの主要な部分であり、この「ハウツー」はライブラリの使用方法を説明します。 これはシリーズの3番目です。最初の2シリーズは、ライブラリの基本的な機能説明、およびコンベアと輸送車(AGV)のモデリング方法でした。

ソーラーパネル生産ラインモデルを使用して、Station要素の使用方法を学習します。

クレーン:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法(パート4)


クレーン:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法(パート4)

AnyLogic8.4のアップデートには、いくつかの重要なアップデートが含まれています。その一つは、マテリアルハンドリングライブラリ関連です。新しいスペースマークアップCraneが追加されました。

ここでは、サンプルモデルのMoveByCraneとJib Cranes at Press Shopを使用して、新しい部品の使用方法を説明します。Let's go!

  • 1
  • 2