ブログ

アーバニズム:AnyLogicが優れた都市の構築にどのように役立つか


アーバニズム:AnyLogicが優れた都市の構築にどのように役立つか

物理モデルまたは図面で提示される都市設計プロジェクトは、通常、見栄えがよく詳細に見えますが、予期しない問題が発生する可能性があります。そのようなモデルが実際のレイアウトと一致していても、設計に影響を与える可能性のあるいくつかの動的要因(ダイナミクス)は省略されています。シミュレーションを使用するとで、都市の動的要因を、時間の経過とともに把握できます。

外部データベースからのデータのインポート — ステップバイステップガイド


外部データベースからのデータのインポート — ステップバイステップガイド

シミュレーションモデルがデータに基づいて動作する場合があります。そのような場合は、外部データベースと接続して、効率的にデータをインポートします。MS Excel / MS Access / MS SQL Serverからのデータは、数回クリックするだけでインポートできますが、MySQLまたはPostgreSQLに保存されている場合はどうなるのでしょうか?

ガイドに従って、PostgreSQLのデータをAnyLogicモデルに接続してスケジュールを作成する方法を学びましょう。

AnyLogicのランダム性:どのように機能し、どのように使用するか


AnyLogicのランダム性:どのように機能し、どのように使用するか

不確実性は私たちの日常生活の本質的な部分です。また、シミュレーションモデルを作成するときは、現実の世界を可能な限り反映させたいと考えています。そのためには、シミュレーションにランダム性を含める必要があります。

AnyLogicモデルでランダム性を設定し、ランダムな結果を生成する方法とAnyLogicにある確率分布とは何かを学びます。

シミュレーションモデル開発者になる方法


シミュレーションモデル開発者になる方法

プログラミングの経験がある人なら誰でもモデルを作成できますが、すべてのプログラマーが優れたシミュレーションモデラーになることができるわけではありません。

この記事では、シミュレーションモデルの開発者が行うこと、良いモデラ―になるために知っておく必要のあること、および学習リソースの場所について詳しくご説明します。

ハウツービデオ:CAD図面の壁を変換する


ハウツービデオ:CAD図面の壁を変換する

CAD図面の壁を、AnyLogicシミュレーションモデルの壁に簡単に変換する方法をご紹介するハウツービデオです。

このビデオでは、CADファイルからAnyLogicモデル内の壁をすばやく作成する方法を学習します。この方法は、歩行者シミュレーション用のモデルの作成に効果を発揮します。ビデオで詳細をご覧ください...

製品配送の強化学習


製品配送の強化学習

Accentureは、サンフランシスコを拠点とするAI企業Pathmindと提携して、シミュレーションにおける新しい強化学習(以下RLと表記)の可能性を調査しました。

得られた結果は非常に良好でした。この方法では、Nearest Agentヒューリスティックよりも4倍以上短い待機時間が生成されました。

このブログでは、Agustin Albinatiがモデルの要約とニューラルネットを定義する際の3つの重要な考慮事項を紹介します。さらに彼のチームの調査結果をご紹介します。ブログの最後にリンクされているのは、Pathmindのステップバイステップのハウツーです。ぜひご覧ください!

ネットワークポート:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法の学習(パート5)


ネットワークポート:マテリアルハンドリングライブラリの使用方法の学習(パート5)

AnyLogicのマテリアルハンドリングライブラリに関するシリーズのパート5。これは、商品が移動、処理、および分類される工場や倉庫、およびその他の施設の作業をモデル化するために特別に設計されたライブラリです。

このブログでは、 Network Port エレメントを使用して、個々のコンベアと処理ステーションを単一のコンベアネットワークに接続する方法を示します。

それでは始めましょう!