ブログ

マテリアルハンドリング開発のプレビューと業界デモ


マテリアルハンドリング開発のプレビューと業界デモ

MaxRad Softwareのシミュレーションエキスパートが主催するAnyLogic User Experienceオンラインセッションでは、複数の業界にわたるAnyLogicシミュレーションアプリケーションをご紹介しました。セッションで発表されたビジネスケースの中には、倉庫運用とマテリアルハンドリングに関連するプロジェクトがありました。

WinterSim 2020においてAnyLogic 9初公開


WinterSim 2020においてAnyLogic 9初公開

2020年12月14日~18日まで、シミュレーションを専門とする最大の専門家会議であるWinterSim-2020に参加しました。本会議は、ビジネスと科学分野でのシミュレーションモデリングをどのように有効利用するかを発表します。また、各ソフトウェア会社はシミュレーションモデリング製品の最新版を紹介します。

今年の主なプレゼンテーションは、来年リリースを予定しているAnyLogic9.0に関するもので、多くの重要なアップデートが含まれています。

AnyLogicウェビナー:マテリアルハンドリングライブラリの使用法


AnyLogicウェビナー:マテリアルハンドリングライブラリの使用法

2020年10月16日、日本語のウェビナーを初開催いたしました。ウェビナーでは、AnyLogic社マテリアルハンドリングライブラリ開発チームの責任者であるAnastasiia Zhiliaevaと代理店であるテックサポートマネメント有限会社の営業と技術者が参加し、AnyLogicシミュレーション機能概要、製造施設でのマテリアルハンドリングプロセスのモデル構築方法、及び作成したシミュレーションモデルを実行する環境を提供するAnyLogicクラウドコンピューティング機能の利点についてご紹介いたしました。

ウェビナーのビデオをご覧いただければ幸いです。また、ウェビナーで作成したモデル(モデルソースファイルをダウンロード可能)をダウンロードしてお試しください。

マテリアルハンドリング、歩行者モデリング及びGISを使ったAnyLogicシミュレーションワークショップin JAPAN


マテリアルハンドリング、歩行者モデリング及びGISを使ったAnyLogicシミュレーションワークショップin JAPAN

2019年10月3日、4日に神奈川県川崎市で開催された本イベントでは、大変多くのお客様にご参加いただき、日本の産業及び学術におけるシミュレーションモデリングの重要性とさらなる発展を実証しました。

テックサポートマネジメント有限会社主催の本イベントでは、AnyLogicのマルチメソッドシミュレーションモデリングアプローチ例として、エージェントベース及びディスクリートイベントを用いたマテリアルハンドリング、歩行者シミュレーション、およびGISを使用したモデルに焦点を当て。

Simulation presentation videos from AnyLogic Conference 2019


Simulation presentation videos from AnyLogic Conference 2019

The videos of the presentations and workshops from AnyLogic Conference 2019 are online. A diverse cross-section of organizations presented insightful and inspiring examples of simulation at work, highlighting the broad adoption of simulation modeling for commercial and industrial interests.

If you know what you want to see, jump straight to the playlist. Otherwise, here is a brief overview of the themes and some content pointers.