ブログ

AnyLogic Cloudの使用方法:5つの典型的なシナリオ


AnyLogic Cloudの使用方法:5つの典型的なシナリオ

2017年にAnyLogic Cloudを一般公開しました。約10,000人のモデラーのユーザーベースを持ち、シミュレーションで働く人々にとって最大のパブリックオンラインプラットフォームになりました。

サービスのパブリックバージョンは誰でも利用でき、モデルの共有や実験を実行できます。モデルの実験結果はオンラインで共有し、ブラウザで実行できます。このプラットフォームは、クラウドコンピューティングの利点を最大限に活用しています:複雑なモデルの実験は、通常のお手元のコンピューターよりも高速に実行され、アニメーションの品質はお客様のPC能力に依存します。

製品配送の強化学習


製品配送の強化学習

Accentureは、サンフランシスコを拠点とするAI企業Pathmindと提携して、シミュレーションにおける新しい強化学習(以下RLと表記)の可能性を調査しました。

得られた結果は非常に良好でした。この方法では、Nearest Agentヒューリスティックよりも4倍以上短い待機時間が生成されました。

このブログでは、Agustin Albinatiがモデルの要約とニューラルネットを定義する際の3つの重要な考慮事項を紹介します。さらに彼のチームの調査結果をご紹介します。ブログの最後にリンクされているのは、Pathmindのステップバイステップのハウツーです。ぜひご覧ください!

ビジネスにおけるMonte Carloシミュレーション


ビジネスにおけるMonte Carloシミュレーション

Monte Carloシミュレーションは、不確実性を処理する際に正確な推定値を取得する方法です。ランダム性を使用して意味のある情報を取得し、ビジネスリスクを計算し、コストやスケジューリングの超過などの障害を予測するのに効果的です。

AnyLogicは、非常に複雑なシステムのMonte Carloシミュレーションを可能にします。シミュレートされたシステムは複雑で、動的で、さらに非線形になる可能性があります。このようなシミュレーションモデルは、AnyLogic Cloudの並列処理と強力なクラウドコンピューター環境を利用することで、早く結果を得ることができます。また、APIやカスタムUI等を使用することも可能です。

クラウドシミュレーションモデル実行プラットフォーム – AnyLogic Cloudリリース


クラウドシミュレーションモデル実行プラットフォーム – AnyLogic Cloudリリース

AnyLogic Cloudバージョン2.2.xは、AnyLogic 8で開発したシミュレーションモデルの管理と実行のための統合環境を提供します。このリリースで追加された新機能は、シミュレーションのアクセシビリティ、セキュリティ、及びパフォーマンスの向上等があります。

このブログ投稿では、シミュレーションモデルがAnyLogic Cloudによってどのように管理されているかをご紹介し、現在の2.2.2リリースまでのさまざまな新機能に焦点を当てます。

COVID-19(新型コロナウイルス)とシミュレーション


COVID-19(新型コロナウイルス)とシミュレーション

COVID-19パンデミックの未知世界を洞察するための方法の1つは、シミュレーションモデリングを使用することです。AnyLogic Cloudでは、アップロードされているパブリックモデルの例を見ることができ、これらのモデルは、ビジネスや様々な研究分野の参考になります。

モデルを見て、お試しください!

Webベースのシミュレーションモデルを作成する方法


Webベースのシミュレーションモデルを作成する方法

多くのAnyLogic ユーザーはAnyLogicクラウドとそのインターフェースに精通していますが、独自のインターフェースを作成できることをご存知ですか?AnyLogic Cloud APIを使用することで、カスタムWebベースのユーザーインターフェイス(UI)を作成できます。

ここでは、その詳細を詳しく見ていき、設定の例を提供します。