テレコムマーケットにおける消費者の選択

テレコムマーケットにおける消費者の選択

概要

オーストラリアのインターネット・プロバイダーは、広帯域のインターネット・サービスの潜在的成長力を授受しようと日々努力しています。プロバーダーによる新技術の選択は、そのコスト面で、距離とともに速度が減少する技術的制限や消費者が広帯域速度を必要とするインターネット・サービスとを均衡させる必要がありました。

モデリング・アプローチ

エヴァンス&ペックとアルカテル・オーストラリアは、10年にわたりプロバイダーへの潜在的な影響力のシナリオ分析を考慮するエージェント・ベース・コンシューマー・チョイス・モデルを共同開発しました。モデル中で消費者が選択する行動にクリティカルなのは、技術ソース(例えば、電話交換局または基地局)と消費者の地理的な面でした。

ユーザ・インターフェースは、一つの電話交換局のカバーする区域、世帯(密度および消費者タイプ)、および技術のカバレージ等の位置特性を地図上に置いて作成されました。

internet_services_consumer_choice_agents.gif

開発したモデリング・ツールの重要機能は次のものを含んでいます:

internet_services_consumer_choice.gif
Model developed and published by Evans & Peck Australia.

同様のケーススタディ

その他のケーススタディ