AnyLogicシミュレーション

インテリジェントな意思決定

AnyLogicはビジネスアプリケーションのための最先端のシミュレーションソフトウェアであり、Fortune 100 companiesランクインする多くの企業で利用されています。 AnyLogicモデルにより、分析者、エンジニア、および管理者は、幅広い業界に渡る複雑なシステムとプロセスを深く理解し、最適化することができます。

詳細を見る

AnyLogicクラウド

シミュレーションモデルにオンラインでアクセス

AnyLogic クラウドは、シミュレーションモデルを実行する安全なWebプラットフォームです。クラウドベースで、モデル開発と実行、及び共同作業を行うことができ、シミュレーション結果をオンラインで瞬時に共有でき、組織でのモデル開発や運用がより効率的になります。

詳細を見る

AnyLogic Online Course

December 7-11

Join our hands-on simulation course to advance your simulation skills using real-world examples. You will learn how to build models of social and business environments and get an exclusive 1–to–1 mentoring session from DSE Consulting – course hosts, AnyLogic UK Partners, and simulation experts.

Register

AnyLogicは次の業界で使用されています。

その他の業界

シミュレーションをする理由とは?

  • リスクの無い環境

    シミュレーションは、様々な「仮定」をシナリオに取り入れて実験する安全な方法を提供します。正しい解決策を導き出すために、シミュレーションで実験を繰り返すことは大変重要です。
  • お金と時間の節約

    シミュレーションモデルによる仮想実験は、実際の資産を使った実験よりも安価で時間がかかりません。
  • 可視化

    シミュレーションモデルは2D / 3Dでアニメ化することができ、分析者やエンジニアは、モデルの挙動を実際に見ながら、モデルの概念やアイデアをより簡単に理解し検証することができ、自信をもって解決策を決断することが出来ます。
  • ダイナミクスな洞察力

    スプレッドシートまたはソルバーベース解析とは異なり、シミュレーションでは、時間の経過とともに様々な詳細レベルでシステムの動作を観察することができます。 例えば、ある指定日に倉庫のストレージ容量を確認できます。
  • 精度の向上

    シミュレーションモデルは、分析モデルよりも多くの詳細情報を取得することができ、精度の向上より正確な予測を提供します。
  • 不確実性を処理する

    動作時間と結果の不確実性は、シミュレーションモデルで容易に表現でき、リスクの定量化が可能になり、より堅牢な解決策を見つけることができます。
続きを読む

多くのお客様に高い評価を頂いております

AnyLogicを使う理由とは?

Multimethod simulation software

マルチメソッドモデリング環境

三つのモデリング方法論でモデルを開発

  • ディスクリートイベントモデル
  • エージェントベースモデル
  • システムダイナミクスモデル

AnyLogicでは、3つの方法論を、1つのモデル内で自由に組み合わせて、複雑なビジネスシステムをシミュレートすることができます。 また、Process Flow Charts, State Charts, Action charts, 及びStock & Flow図等の、様々なビジュアルモデリング言語を使用し効率的にモデルを開発出来ます。

AnyLogicは、マルチメソッドシミュレーションモデリング方法論を業界に先駆けて導入した最初のツールであり、依然としてその能力を持つ唯一のソフトウェアです。

続きを読む
Simulation model animation

アニメーションと視覚化

  • フローチャートをインタラクティブなムービーに変換し、魅力的な3Dおよび2Dグラフィックスを作成します。
  • 作成したモデルを視覚化し、魅力的なプレゼンテーションを、利害関係者に提示することが可能。
  • 豊富なグラフィカルオブジェクトを使用して、車両、人々、機器、建物、その他のビジネスに関連するアイテムやプロセスを視覚化します。
  • カスタム3Dモデル、画像、CAD図面、形状ファイル等をシミュレーションにインポートして利用可能。
  • 直感的に利用できるナビゲーション用部品を追加して、モデルをインタラクティブに作成可能。
  • シミュレーションを総合的な管理ダッシュボードとして使用可能。
続きを読む
Simulation in different industries

各業界に対応したライブラリ群

  • 一般的なビジネスプロセスまたはワークフローのためのプロセスモデリングライブラリ(Process Modeling Library)
  • 鉱業や石油&ガスなどの産業でのバルク貨物や液体の移動をシミュレートするための流体ライブラリ(Fluid Library)
  • 鉄道輸送、ターミナル、ヤード用のレールライブラリ(Rail Library)
  • 空港、スタジアム、駅、ショッピングモール等で利用できる歩行者用ライブラリ(Pedestrian Library)
  • 自動車、トラック、道路、バス、駐車場および工場敷地向け道路交通ライブラリ(Road Traffic Library)
  • 製造および倉庫のためのマテリアルハンドリングライブラリ(Material Handling Library)
続きを読む
GISマップの利用

GISマップの利用

  • AnyLogicは、シミュレーションモデル内でGISマップ機能を提供します。
  • マップを使用して、サプライチェーン、ロジスティクスネットワークなどのシステムをモデル化し、場所、道路、ルート、または地域性を考慮してシミュレーションできます。
  • Googleマップのスタイルでの組み込み検索では、地図データを使用して、都市、通り、道路、病院、お店、バス停留所を簡単に見つけることができます。 検索は、モデルの設計時とモデルの実行時の両方で機能します。
  • モデル要素をマップ上に配置し、実際の空間データに基づいて既存の道路やルートに沿って移動することができます。
続きを読む
クラウドでシミュレーションを実行

クラウドでシミュレーションを実行

AnyLogic Cloudは、会社や教育現場でより効率的にシミュレーションを運用するための安全なWebプラットフォームです。

  • AnyLogic Cloud上に保存したモデルを外部の実データと接続し、デジタルツインの作成を簡素化することができます。
  • クラウド環境でクライアントにモデルを即座に配信することができます。
  • モデルのシナリオを比較し、シミュレーション結果をクラウド上に保存することができます。
  • クラウドの高速コンピューターは複雑なマルチラン実験を通常のコンピューターよりも高速かつ効率的に実行します。
  • カスタムビジュアライゼーションと埋め込みアニメーションを備えたオンラインシミュレーションベースのソリューションを作成できます。
  • クラウドベースのモデルを使用して、ニューラルネットワークがより速く、より効率的に学習できます。
続きを読む
デジタルツイン

デジタルツイン

  • AnyLogicの柔軟性は、複雑な環境をシミュレート可能。
  • AnyLogic Cloudに保存したシミュレーションを外部データソースにシームレスに接続し、モデルをリモートで実行し、AnyLogic Cloud APIを使用してWebインターフェイス(ダッシュボード)を開発することができます。
  • 業界固有のライブラリを使用して、デジタルツイン開発を効率化します。
  • 強力な3Dアニメーションを使用して、詳細なレベルでデジタルツインを視覚化します。
  • AnyLogicの豊富な実験フレームワークを使用してデジタルツインの動作をテストおよび分析し、さまざまな角度からシステムを探索します。
続きを読む
人工知能

人工知能

AnyLogicソフトウェアを適用して、AIモデルをトレーニングおよびテストするための詳細かつ堅牢な仮想環境を構築できます。

  • シミュレーションモデルをテストベッドとして使用して、実世界に展開する前に、トレーニング済みのAIモデルの動作を検証できます。
  • 深層強化学習を使用して学習エージェントをトレーニングするための環境をシミュレートします。
  • 教師あり学習、分析、およびデータマイニングアプリケーションで使用するための、クリーンで構造化されたラベル付きデータを生成できます。
  • AnyLogicのオープンAPIとプログラミング機能を使用して、AIアルゴリズムと機械学習ライブラリをシミュレーションモデルにリンクできます。
  • AnyLogic Cloudのコンピューティングパワー、並列モデル実行、およびオープンRESTful APIを活用して、AI開発を強化および加速します。
  • 視覚的モデリング言語とスクリプト機能を使用して、モデルの複雑さを管理することができます。
続きを読む
更に見る