AnyLogic 7 モデル開発環境

AnyLogic 7 は、 Java と Eclipse ベースで開発された製品で、下記プラットフォーム(OS)で動作可能です:

  • Microsoft Windows 10, x86-32, x64
  • Microsoft Windows 8, x86-32 and x64
  • Microsoft Windows 7 SP1, x86-32 and x64
  • Microsoft Windows Vista SP2, x86-32
  • Apple Mac OS X 10.7.3 (Lion) or later, Universal
  • SuSE Linux, x86-32 (with installed GTK+, libwebkitgtk-1.0-0, libudev, libssl 0.9.8 and newer)
  • Ubuntu Linux 10.04 or above, x86-32 (with installed GTK+, libwebkitgtk-1.0-0, libudev, libssl 0.9.8 and newer)

AnyLogic 7 は、上記プラットフォーム以外(例えば他のLinuxバージョン)でも動作可能な場合が有りますが、動作保証はいたしませんので、ご了承ください。

AnyLogic モデル開発にはJava 2 Standard Edition 8.0 又は以降のバージョンが必要です。 JRE が含まれております。Windows版インストール時には自動的にインストールされますが、その他のプラットフォームでは、別途インストールが必要です。

ハードウエア要件:

  • ハードディスク 500MB 以上の空きが必要です。
  • 2GB 以上メモリーと最新のプロセッサを推奨。
  • マウスまたはタッチパッド。

AnyLogic 7 シミュレーションアプレット

AnyLogic 7 シミュレーションアプレットはJava が動作可能なブラウザと下記のJRE (Java Runtime Environment)バージョンとともに動作可能です:

  • JRE 1.8.0 以降 (download the latest JRE from Oracle)
  • Java plug-in (ブラウザ上でモデルを動作させるために必要です。JREインストール時にオプションでインストール可能です。)

AnyLogic 7 シミュレーション アプリケーション

AnyLogic 7 シミュレーション アプリケーションは純正Java アプリケーションであり、下記プラットフォームで動作確認しております:

  • Microsoft Windows 10, x86-32, x64
  • Microsoft Windows 8, x86-32 and x64
  • Microsoft Windows 7 SP1, x86-32 and x64
  • Microsoft Windows Vista SP2, x86-32
  • Apple Mac OS X 10.7.3 (Lion) or later, Universal
  • SuSE Linux, x86-32
  • Ubuntu Linux 10.04 or above, x86-32