ビジネス・ライフ・サイクル シミュレーション・プラットフォーム

多用途シミュレーション・ソフトウェア




AnyLogicシミュレーション・モデリング・ソフトウェアは重要な意思決定ツールです。既存のシステム・ダイナミックス、ディスクリート・イベント、エージェント・ベース・モデリング)全てのモデリング・メソッドをサポートし、それ故に会社が必要とするシミュレーションをすべて実行できます。各種エンジニア、サプライ・チェーン担当者、人事部マネージャー、市場調査分析者および戦略立案者は、ビジネス・ライフ・サイクル全体を通じてダイナミックなシミュレーションをAnyLogicで効果的に実施しています。

AnyLogicソフトウェアの柔軟性は、より有益な意思決定、およびより効率的な問題解決を保証し、ビジネスすべての分野、部門においてシミュレーションおよびモデリングが可能です。全ての産業界サプライ・チェーンおよびロジスティクスから市場調査およびヘルスケアまで、AnyLogicは企業の一部として、戦術・戦略、経営を含む複数レベルのビジネスに適応できます。

  • 個別ツールを購入し学習する必要はありません。AnyLogicチーム・ライセンスは、ビジネスのあらゆる部門に確実な効果を発揮します。
  • ソフトウェア一つで他部門にわたり情報を共有。
  • 例えば流通センターと外部サプライ・チェーン、消費者行動データ、的確な在庫レベルまたは生産計画を推奨する各モデル間をリンクしてシミュレーションを構築できます。

AnyLogicマルチメソッド・シミュレーション機能で達成できます。


  多目的シミュレーションソフトウェア

どこでも実行




AnyLogicソフトウェアはWindows、Mac、およびLinuxに対応します。シミュレーション・モデルはJavaアプレットとしてエクスポートし、Webサーバに配置することができます。また、無料のAnyLogicホストサイトRunTheModel.com にモデルをアップロードして広く一般に公開することができます。一度JAVAアプレットにエクスポートされたAnyLogicモデルは、Java対応ウェブ・ブラウザ(IE等)でモデルを実行することが可能です。




他ソフトウェアと統合




AnyLogicはOpenStreetMap, shapefiles等、多様なGISソースの利用が可能で、簡単にCAD図面と3Dモデルをアップロードまたはインポート、また最適化パッケージOptQuestおよび分布ツール( Stat::Fit、ExpertFit)と共に動作します。さらに、データベースのエクセル、MS SQLに簡単に統合が可能で、テキスト、XMLファイルで動かすことができ、どんなプロジェクトでも効果的に強化できます。

代表的なビジネスソフトウェア( ERP、BPM、等)は近似演算方式に基づいたシンプルな予測分析に熟練していますが、十分なビジネス最適化の能力では欠けています。AnyLogicシミュレーション・ツールは、BIツールとして機能し、CRM、ERP、BPMおよび他のソフトウェアとスムーズに統合でき、賢い意思決定と迅速な最適化及び“what-if”シナリオ試験をサポートします。日々の業務計画から長期計画まで、AnyLogicは、ビジネスにより深くよりグローバルな判断を提供します。

他のツールとの統合

ビッグデータを理解する




AnyLogicの特殊な機能 エージェントベースモデリングは、ビッグデータを活用することで、精度の高いレベル分析が可能です。

多くの会社は、CRM、ERPおよびHRデータベースによる膨大な有効データを集積してきましたが、それをうまく活用する手段を模索しています。エージェントベースモデリングはエージェントが個別に動き、個人的な特性と性質(例えば消費者習慣、購入パターン、製品使用パターン、設備故障、ビジネス・プロセス時間と健康関連データ等)をモデル化することができます。エージェントベースモデリングを利用することで、ビジネスモデルを、より正確で、より信頼性の高いモデルにすることができます。

モデルへのビッグデータの活用