オーバービュー

AnyLogicは一般的なシミュレーション方法論であるシステム・ダイナミックス(System Dynamics)、ディスクリート・イベント(Discrete Event) 及びエージェント・ベース(Agent Based) モデリング、一つのツールで対応する、ただ一つのツールです。 ユーザは、モデル化言語のユニークな柔軟性によって、ビジネスや任意のレベルの経済や社会制度の複雑さ等をキャプチャーすることができます。AnyLogicのグラフィカル・インターフェースおよびライブラリー・オブジェクトは、生産とロジスティクス、ビジネスプロセス、人的資源、消費者および患者の振る舞い等を素早くモデル化することが可能です。

AnyLogicはビジネス・ライフ・サイクル全体のシミュレーション・プラットフォームです。 その理由は


Approaches 

AnyLogicを使う理由とは?

開発コストと時間の削減

  • AnyLogic のビジュアルな開発環境は、開発プロセス促進します。
  • すばやくシミュレーションを作成できる、オブジェクト ライブラリを提供します。
  • オブジェクト指向構造を再利用可能
  • ビジュアルな統合開発環境は、広く使用されている IDEsから AnyLogic に簡単に変更可能です。
  • 構築済みのオブジェクト ライブラリで、エキスパートの作成したオブジェクトを簡単に再利用できます。

1 つのツールで複数のアプローチに対応

  • エージェント ベース、システムダイナミックス、離散イベント、連続的かつダイナミックなシステム ・ モデルを 1 つのツールで、任意の組み合わせで使用可能。
  • AnyLogic 不連続と連続のシミュレーションのシームレスな統合をサポートしています。
  • ネイティブ Java 環境、カスタム Java コード、外部ライブラリ、および外部データ ソースを含むき機能拡張をサポートしています。
  • すべてのシステムに固有の不確実性をシミュレートする優れたプラットフォーム、広範囲の統計分布関数のセットを提供します。
  • 強力な実験的なフレームワーク、モンテカルロ シミュレーションおよび最適化の高度なフォームの組み込みをサポート。

シミュレーション結果を素早くアニメーション化します

  • AnyLogic のシンプルかつ高度なアニメーション機能、直感的に使用できる対話型のシミュレーション環境。
  • Javaアプレットの自動生成と、シミュレーションエクスペリメントを素早くWEBに発行可能。

モデルを任意の場所に配置、実行します

  • AnyLogicのネイティブ Java環境は、ウィンドウズ、マックおよびLinuxのマルチプラットフォームをサポートします。
  • ランタイム ライセンスが必要無し — 1 回のクリックで、モデルを任意の場所で実行できるように、Java アプレットを自動生成できます 。
  • AnyLogic モデルの開発環境から完全に分離し、スタンドアロン Java アプリケーションとしてエクスポートすることができます。

優れたサポートとコンサルティング サービス

  • 私たちは 48 時間内のすべての質問の回答いたします。
  • コンサルティング ・ サービス ・ トレーニングからモデルの開発までを有償でサポート。
  • お客様のご期待に添えるよう全力でサポートいたします。