ケーススタディ

  • Supply Chain Design for Vaccine Manufacturer
    GlaxoSmithKline (GSK) was the world’s sixth largest pharmaceutical company in 2014. The company was launching a new vaccine product on a new market that needed a distribution network different from what they had before. Therefore, the company needed to design a new supply chain and align manufacturing processes with it.
  • AnyLogicでキャパシティー分析
    NASSCOは、現在の生産および可能性のある新しい仕事の両方に関して、きわめて詳細でかつ正確なキャパシティー分析を提供するために、The Large Scale Computer Simulation Modeling System for Shipbuilding (LSMSe)と呼ばれる特注の分析システムを利用します。
  • AnyLogicはエッフェル塔の観光客を解析します
    エッフェル塔事業会社(SETE)は、モニュメントでの観光客の流れを最適化するためにAnyLogicソフトウェアを使用しました。それにより、エンジニアは、観光客の移動のコントロールで、デザイン変更などせずにビジターの数を増加させることができました。
  • AnyLogicでイギリス海峡横断
    AREP("SNCF Gares & Connexions"の子会社)は、パリの地下鉄Gare du nordターミナルの利用を最適化するためのシミュレーション・モデルを開発しました。主な目的は、乗客の待ち時間の縮小と乗客の管理についてでした。モデルは、これらのエリアにおいて考えられる機能障害を評価します。
  • アルゼンチンにおけるテレコム市場
    2008年のアルゼンチンにおける通信市場には三大企業がありました。それぞれの会社は、彼らがまだ経験していなかった市場に参入を希望していましたが、その行動の結果を評価しなければなりませんでした。そのため、Telefonica社は、AnyLogicマルチメソッド・シミュレーション・ソフトウェアを使用して、市場のモデルを構築するためにContinente Siete(コンサルティング会社)を使用することを決定しました。
  • トンネル掘削機でのトンネル建設シミュレーション
    トンネル掘削機の休止による1時間のコストは、通常高いのが実情です。また、プロジェクト・マネージャーは、工事現場において作業遅れを回避するために最善を尽くさなければなりません。 Ruhr University Bochum in Germanyで開発されたシミュレーション・プロジェクトの目標は、可能性のある金銭上のロスを最小化するために、トンネル建設プロセスでのボトルネックを究明することができるシミュレーション・モデルを作成することでした。
  • 船舶産業における生産計画
    イタリアは歴史的に、世界に誇るヨットやスーパーヨットを生産す る国として知られています。多数の有名なブランドを市場に浸 透させるために、原価管理とライトサイジングは製品とプロセス・ イノベーションと同様に重要です。豪華ヨットの製造工程は複 雑であり、また完成品と技量の質は落とすことができません。 ヨットの製造工程は膨大な時間および労働力を必要とし、多く の生産タスク、非常に熟練した手仕事が必要です。
  • ルアーブル港 鉄道ロジスティクス・シミュレーション
    フランスのルアーブル(Le Havre)港は、新しい多機能なターミナル構築の支援を必要としました。シミュレーションの要件は、列車/河川の荷船と他の既存のターミナル間のコンテナー移送のサポートでした。
  • チェリャビンスク冶金プラントは、電気炉溶工場のシミュレーション・モデルを使用します
    モデルは、一新される作業現場の環境および生産工程をシミュレートします。これは、冶金産業でのシミュレーション・モデリング技術適用の有効な実例のうちの1つです。
  • 新薬の発売モデル
    米国大手製薬会社である1社は、新製品の発売戦略の開発 にBayserコンサルティング社を採用しました。 シミュレーション・モデリングは、会社、医師、患者間の相互作 用の再構築に応用しました。