ケーススタディ

  • ハイブリッド・シミュレーションによる医療サポート-脳卒中専門救急車(Mobile Stroke Units)
    脳卒中で高度障害が起きたときの治療とリハビリの高コストの負担は老齢人口の増加でますます増えています。血栓症の多くは脳卒中を発症し、発症から4.5時間以内に血栓溶解の治療が必要になりますが、現在の搬送や病院管理では対応しきれていないのが現状です。そこで、脳卒中専門救急車(Mobile Stroke Units)が改善案として提案されました。
  • 造船所はオーダー履行能力を検証するため、生産設備やその分布を可視化
    アドミラルティ造船所(Admiralty Shipyards JSC)は、ディーゼル潜水艦の大口注文に直面し、現在の生産設備で受注に十分対応できるか、できない場合は2016年までにどれだけ生産できるかを評価しなければなりませんでした。アドミラルティ造船所JSCはまた、受注に対応するために新たな生産設備が必要になるかを検証します。
  • 旅客鉄道における最高のコンセプトの選択
    CIS鉄道車両製造施設トヴェリキャリッジ工場(Tver Carriage Works)は、都市鉄道のための最適な旅客鉄道のコンセプトを選択する必要がありました。工場はさまざまなドア数や広さなどのコンセプト決定するためにピーク時における乗降時間を比較する必要がありました。彼らは、このタスクを実行するため、ITSコンサルティングと契約をしました。コンサルタントは、歩行者シミュレーション•モデリングがソリューションを提供する可能な限り最善の手段であると考えました。
  • 大手FMCG小売業 適切な倉庫レイアウトの選択
    東ヨーロッパの最大手の一つFMCG社は流通センター一か所から多数地域に渡る数百店舗に商品を配送しています。会社は、流通センターのパレット・ラックとコンベアーの配置変更の計画をしました。新しいレイアウトのキャパシティーを評価し、かつ倉庫の有効性を評価するため、AnyLogic社コンサルティングによる倉庫シミュレーション・モデルを構築することにしました。
  • 医療ルーチンデータのシミュレーション・モデリング
    医療の専門家による様々な意思決定には、プランニング、テストおよびアセスメントツールを必要とします。医療の複雑な構造、相互作用およびプロセスは、常に変化と革新を繰り返し、課題が絶えることはありません。社会保険オーストリア協会(AASI)と提携するDWHシミュレーションサービスおよびウィーン工科大学のPatrick Einzinger氏およびChristoph Urach氏は、クリティカルな将来の意思決定の目的で、医療データを解析する機会を得ました。
  • Gojiiを使用したベストな在庫ポリシィの選択
    既存のサプライ・チェーンとS&OP(Sales and Operations Planning:販売および操業計画)ツール・セットは、選択された「予測」にマッチした供給量を管理するのに有効に利用できます。しかしながら、将来の需要を一つのフォーキャストで表すことはできません。既存のツールは、ビジネスに最良の結果を選ぶようには設計されていません。S&OPシステムを使用すると、フォーキャストのインプットと需要シグナルの間にギャップがあります。Gojiiはそのギャップを無くすためにDecisioTech社によって作成されたツールです。
  • 流通ネットワーク・プランニング&シミュレーションによる在庫の最適化
    ディアジオ社は英国の多国籍アルコール飲料企業です。ディアジオ・ロシアはロシアでトップ5に入るアルコール飲料の大手卸売店の1社で、収益が顧客サービスレベルと高い物流費にとても影響を受ける、伝統的な薄利ビジネスです。ディアジオ社はコンサルタント会社Amalgama, LLCの支援を受け、売上高が増加しましたが、物流費が大きかったため、予想より大きな利益を実現出来ませんでした。
  • Utilizing Real-World Data and Multimethod Modeling to Battle Food Insecurity
    Issues such as whether households get enough food, how it is distributed within the household and whether that food fulfils the nutrition needs of all members of the household is an ongoing problem in developing countries. An International Civil Agency employed a Major Consulting Firm to analyze food insecurity in developing countries and cultivate a system that enables an economy to prepare for and halt possible food insecurity.
  • アイスクリーム製造 シミュレート:制限認識および生産計画の最適化
    ウルグアイで最大手の乳製品製造会社Conaprole社は、生産ライン5本を稼働させ、ラインごとに異なる5種類の包装形態で、150SKU(Stock Keeping Unit)種類を超える商品を生産します。需要と供給のバランスを保つために彼らの計画を再構築して重要な商品の在庫切れを回避することが経営陣の挑戦になっていました。さらに、生産設備利用の最適化も求めていました。
  • Simulation of Maternity Ward Operations
    This model simulates the maternity ward in a hospital currently under construction. The purpose of the model is to support discussions related to which resources, capacity, and work methods are required on the new ward. The project was carried out for Karolinska University Hospital in the Stockholm County, Sweden.