ビジネス・グラフィックス

AnyLogicは、効率的にシミュレーション出力データとシミュレーション実行時のデータの両方を表示するために設計されたビジネスグラフィックス•コンポーネントの豊富なセットが含まれています。コンポーネントは、データ解析オブジェクト(データセット、統計、ヒストグラム、または単に変数)に連結され、AnyLogicエディタでグラフィカルに編集され、モデルUIの一部として、実行時に表示することができます。すべての視覚特性(色、スケール、グリッド、凡例など)は、設計時に設定するか、プログラムで変更することができます。データ項目は、動的に追加またはビジネスグラフィック•コンポーネントから除去することができます。コンテキストメニューまたはAPIを使用してテキスト形式でクリップボードに任意のコンポーネントからのデータの全部または一部をコピーすることができます。





barchart.jpg

棒グラフ:一列に並んだ棒グラフ一式のスカラー値を表示

piechart.jpg

円グラフ: 合計の割合一式のスカラー値を表示

stackchart.jpg

スタック・チャート:合計の割合一式のスカラー値、および任意に合計のサイズを表示

piechartclick.jpg

強調表示するためにグラフの凡例をクリックして管理し、データをエクスポートすることができます

xychart.jpg

プロット:任意のシェイプ(ループなど含む)の1つまたは複数のy=f(x)データセットを表示

timeplot.jpg

タイム・プロット: 1つまたは複数のy=f(time)データセット(あるいは引数が単調に成長するところの、任意のデータセット)を表示

timestackchart.jpg

タイム・スタック・チャート:ダイナミックに合計の割合を変更する、および任意の合計としてy=f(time)データセットを表示

timecolorchart.jpg

タイム・カラー・チャート:色がデータ値に依存するかは、color stripsとしてy=f(time)データセットのうちの1つあるいは複数を表示

histogram.jpg

ヒストグラム:PDF、CDF、百分位数および中間値を示す1つあるいは複数のヒストグラムを表示

histogram2D.jpg

2Dヒストグラム:異なる色で表面また外枠を塗ることによりプロセスの多くの実化(確率的)を表示